', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

アントシアニンのコラーゲン安定作用

アントシアニンのコラーゲン安定作用

画像の説明

アントシアニンにはコラーゲンを安定させる作用があります。


コラーゲンとは、皮膚の弾力性を保つたんぱく質で、

みずみずしい肌を保つのに不可欠なものです。


また、コラーゲンは目の角膜や水晶体にも多く含まれています。


アントシアニンはこの大切なコラーゲンの合成を促進する作用が認められています。


同時に、アントシアニンが傷などの回復を早める作用もあるそうです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional