', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

アントシアニンの夜間の視覚機能

アントシアニンの夜間の視覚機能

夜間の視覚機能

ブルーベリーアントシアニン)の摂取によって、

夜間の視覚機能、暗順応機能を促進し、

いわゆる「夜目が効く」という効果が確認されています。


ブルーベリーアントシアニン)の研究は1915年くらいから始まっていたそうですが、

1964年には、ブルーベリーアントシアニン)で視力が改善し

夜目が効くようになったとのブルーベリーアントシアニン)に関する

臨床データが発表されています。


ブルーベリーサプリメントはこちらをクリックして下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional