', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

アントシアニンの毛細血管保護・強化作用、循環改善作用

アントシアニンの毛細血管保護・強化作用、循環改善作用

画像の説明

アントシアニンには、ビタミンPに似た働きがある事が分かっています。


ビタミンPは、ビタミンに似た働きのビタミン様物質で、

フラボノイドとも呼ばれています。


体内組織に栄養や酸素を送る毛細血管には、適度な透過性が保たれている必要があります。


ビタミンPフラボノイド)は、

毛細血管の透過性が良くなり過ぎるのを抑える効果が知られています。


またビタミンPフラボノイド)は、

血小板の凝固を抑制し、血液をさらさらにするので、

アントシアニンブルーベリー)にも血管の保護・強化、循環機能の改善が期待できます。


ブルーベリーサプリメントはこちらをクリックして下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional