', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

ブルーベリーのアントシアニンの働き

ブルーベリーのアントシアニンの働き


外国では医薬品として用いられているブルベリーではありますが、

アントシアニンを成分抽出したものを摂取することにより、

化学合成された薬以上の効果を上げています。

その上に、生活習慣病改善という思いもよらない副産物まで

産み出してくれるのが、ブルーベリーアントシアニンです。


ブルーベリーエキス、アントシアニンのこれらの働きを整理してみます。


● 血管保護機能

● 抗炎症作用

● ビタミンP様作用

● 抗酸化作用

● 抗腫瘍作用

● ロドプシンの分解・再合成促進機能

● 循環促進機能


これらの働きを見て推察すると、2つのことが解ります。

1 ブルーベリーによって、目がよくなる。

それに、体全体も良くなる。

2 目の機能が若いうちから低下するのは、目の廊下が恐ろしい程のスピードで、

進んでいるから、生活習慣病も、基本的には、血液を含めた身体機能の老化である。


つまり、ブルーベリーには、老化を抑制する力があるといえるでしょう。


老化を抑制する効果、これは凄いことです。

不老不死につながる、古来からの人間が求めていた、最終の宝物です。


ブルーベリーアントシアニンは、不老不死の薬になれる可能性があるのです。

視力の回復や老眼だけでなく、老化防止に役立つとは、

これからの私たちにとっても嬉しいことではないでしょうか。


ブルーベリーサプリメントはこちらをクリックして下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional