', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

ブルーベリーのアントシアニンは老化を抑制する

ブルーベリーのアントシアニンは老化を抑制する

ブルーベリー

老化とは、時間の経過とともに、あるいは年を取るに従って、

病気や死の原因になるものです。


老化は、肉体及び頭脳活動の衰えを伴います。


老化の典型的な症状は、行動の退?を伴う神経機能の低下です。


その老化の原因は、フリーラジカル、つまり、活性酸素であり、

酸化によるストレスは、老化に見られる知的・行動的機能の低下の一つの原因です。


参加、つまり体内で発生する活性酸素が老化を進めてしまうのですが、

逆に年を取ってしまうことによって、活性酸素の攻撃に対して、

弱くなってしまうということも言えます。


活性酸素を以下に取り除いていくか、

それが老化を抑制するポイントでもあるわけですが、

どのような食物成分が活性酸素を取り除いく効果が高いかを調べてきました。


その結果、ブルーベリーアントシアニンが、活性酸素を除去し、

老化を抑制する効果が高いことが、研究で判明しました。


その結果を簡単に説明すると、

運動機能と知的、精神的能力の2つの分野での実験から、


1 運動能力と、知的、精神能力は、年齢に左右される結果となった。

2 ブルーベリーアントシアニンは、運動能力の改善に効果があった。

3 ブルーベリーアントシアニンは、知的、精神的能力の改善に効果があった。


つまり、ブルーベリーアントシアニンは、

老化を止める働きがあるという事が言えます。


つまり、活性酸素に起因する老化に効果が高いと言われている

ブルーベリーアントシアニンは、

実際に老化を食い止める働きを十分に持っているということです。


しかも、運動的機能、知的能力、その両方の老化を食い止め、

改善させる力があるということなのです。


ブルーベリーサプリメントはこちらをクリックして下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional