', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

ブルーベリーの保存方法

ブルーベリーの保存方法


ブルーベリーは常温保存には向いておらず

乾燥にも弱いので鮮度の低下を避けるために

必ず冷蔵保存するようにしてください。


長期保存したい場合は冷凍保存しておけば

1年中おいしい状態のブルーベリーを食べることもできます。


ブルーベリーの冷蔵保存期間】⇒1週間程度

ブルーベリーの正しい保存方法

1.乾燥を防ぐためポリ袋に入れます

2.冷蔵庫の野菜室にて保存します

※生のまま常温保存しておくと3日程度しか日持ちしないので冷蔵保存で保存してください


ブルーベリーの冷蔵保存可能期間

・冷蔵保存可能期間:1週間程度


ブルーベリーの冷凍保存期間】⇒6ヶ月程度

ブルーベリーは、冷蔵保存しておいても約1週間しか保存できないので食べきれない場合にはすぐに冷凍保存しておいたほうが良いでしょう。

ブルーベリーの冷凍保存方法

1.水で洗ってからキッインペーパーでしっかり水気と取ります

2.フリーザーバッグもしくはポリ袋に小分けして入れます

3.冷凍庫に入れて冷凍保存します


冷凍ブルーベリーの使い方

・ジュース用としてジューサーに入れて使えます

・凍ったままシャーベットとして食べることができます

・半解凍もしくは凍ったままヨーグルトに混ぜてデザートとして食べることができます

・ジャムの材料としても使えます


ブルーベリーの冷凍保存期間

ブルーベリーの冷凍保存期間:6ヶ月程度

※風味の低下等を気にしなければ冷凍臭くなるまでに使い切れば基本的には食べることはできます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional