', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

ブルーベリーの効果は時間が短い

ブルーベリーの効果は時間が短い

画像の説明

目にいい、体のもいいブルーベリーですが、

ひとつだけ欠点があります。


その欠点とは、

効果を保ったまま安定させることが難しいいということです。


つまり、せっかくアントシアニンがたっぷり詰まったブルーベリーエキスを作っても

時間間の経過とともに効果がないくなるということです。


あなたが購入したブルーベリーエキスも、お店で並んでいた時から、

既に効果はなくなり、単なるブルーベリーの味のするお菓子になっているかもしれません。


ということは、やっぱりブルーベリーを育てて、それを食べるしかないのでしょうか。


いいえ、大丈夫です。


アントシアニンの効果をしっかり守ることが出来るのです。

それは、サイクロデキストリンです。


なんだか難しい名前のものですが、

このサイクロデキストリンは、オリゴ糖の一種で、天然食品添加物です。


ただし、ただのオリゴ糖ではありません。


特にこの分子構造に特徴があります。

分子構造が、環状=輪のようになっています。


画像の説明


この環状構造が、いろいろな物質の安定化をしてくれるのです。


サイクロデキストリンの水の分子が、

輪の部分を残して、安定させるモノの分子と入れ替わります。


これにより物理的にも科学的にも電気的な力の安定が保たれるようになるのです。


この働きを利用すれば、

つまりブルーベリーエキスにサイクロデキストリンを配合すれば、

アントシアニンを安定化させることができるのです。


だから、ブルーベリーエキスを購入するとき、選ぶポイントの一つに、

サイクロデキストリン加工がされているかどうかを加えてください。


サイクロデキストリン加工がされていれば、

アントシアニンの効果は安定して持続するからです。


ブルーベリーサプリメントはこちらをクリックして下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional