', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

ブルーベリーの商品を選ぶポイント

ブルーベリーの商品を選ぶポイント


ブルーベリーの有効成分を抽出したものが、ブルーベリーエキスです

主にこの原料に使われているのは、

アントシアニン色素の含有量が最も多い北欧産の野生種、

ビルベリーです。


冷凍されて輸入されたビルベリーの果実から、

アルコール抽出などの方法を用いて、

アントシアニン色素を効率よく抽出します。


エキスの種類は、2つあります。

一つは、抽出した濃縮液の中の固形物を一定の濃度に調整したもので、

これは液状です。


もう一つは、濃縮液を冷凍乾燥法を使って乾燥し、

粉末にしたもので、こちらはアントシアニン色素が、

25%に調整されています。


※ では、液状のものと粉末のものでは、どちらがより効果的なのか?

というところは重要になってきます。


その答えは、

アントシアニン色素の安定性という点からして、

液状のものよりは、粉末になったものの方が、

安定性は良いことがわかります。

つまり、粉末ということになります。


この粉末を錠剤にしたものや顆粒状にしたものが、

栄養補助食品として各種、販売されています。


そのサプリを皆さんが利用しているといいでしょう。


アントシアニン色素の効果を得るための摂取量の目安は、

一日100mg~200mgというところです。


毎日続けて摂取するのは、非常に大変ですので、

やはり、ブルーベリーサプリメントを活用するのが、

一番良い方法ではないでしょうか。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional