', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

ブルーベリーの種類によってアントシアニンの量って違う

ブルーベリーの種類によってアントシアニンの量って違う


1. ローブッシュ・ブルーベリー

野生種の「ビルベリー」は、一番アントシアニン量が多いとされています。

他の種類だとアントシアニン色素は皮にだけに多いのですが、

この種類は果実にもアントシアニン色素が豊富に含まれています。


2. ハイブッシュ・ブルーベリー

「ビルベリー」の約3分の1とされています。


3. ラビットアイ・ブルーベリー

「ビルベリー」の約半分とされています。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional