', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

ブルーベリーはなぜ目にいいの?

ブルーベリーはなぜ目にいいの?

画像の説明

目のにある網膜は、

ロドプシンという色素体は、視覚に深く関わっています。


このロドプシンは光の刺激を受けると

分解される性質を持っているのですが、

すぐに再合成されます。


この分解と再合成の連続作用が脳に伝わって、

人間の視覚になっています。


アントシアニンには、

目の網膜を構成するロドプシンの活性化を促す働きがあるのです。


つまり、ブルーベリーアントシアニンの持つ効果によって、

もたらされる働きは、目に大変に良いことがわかります。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional