', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

ブルーベリーをジャムにすれば・・・

ブルーベリーをジャムにすれば・・・


ブルーベリーをなまで食べるのでは、

一日に必要な摂取量はなかなか取ることはできません。


ましてや、野生種のブルーベリーを手に入れることなどほとんど無理です。


そこで、ブルーベリーでジャムを作り、それを食べる方法をおすすめします。


画像の説明


ジャムは、煮詰める関係から、

ブルーベリーを生で食べるよりも効率的にアントシアニンを取ることが出来ると言われています。


現在では日本ブルーベリー協会から科学技術庁に、

ブルーベリーをジャムにした場合の成分分析を依頼したそうです。


また、ジャムは季節を問わず食べることができるため、これもまた優れた特徴です。


真冬でも真夏でも、ジャムならばいつでも食卓に出せるからです。

あなたもブルーベリージャムを食卓においていつでも食べるようにしてはどうでぢょう。


ブルーベリーサプリメントはこちらをクリックして下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional