', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

ブルーベリーサプリの副作用

ブルーベリーサプリの副作用


ブルーベリーは、食べても美味しいし、

食べ過ぎても外にならないというのが大きなメリットです。


そして、体にいいし、目にも良いという果実ですから、

他には類を見ない安心な食品なのです。


栽培においても、ブルーベリーは、

農薬を使わなくても虫がつきにくい果物ですから、

消費者も何の心配もいりません。


環境を保つ上では、これほど素晴らしい作物はありません。


サプリメントの過剰摂取は絶対厳禁!


サプリメントは適量を、定期的に摂取し続けることで効果が発揮されます。

効果を急ぐあまり、過剰に摂取しても逆効果です。


サプリメントで特定の栄養素を摂り過ぎると、

からだが驚いて拒否反応となって現れ、

副作用を引き起こしてしまうかもしれません。


過剰摂取によって副作用をもたらすとされる成分はたくさんあります。


一概にこれらの栄養素だけが各病気の原因だとは言い切れませんが、

過剰摂取が何らかの影響を与えている可能性が非常に高いといわれています。


健康のために摂っているサプリメントでからだを壊してしまったら元も子もないですよね。

1日の摂取(目安)量をきちんと守って摂取するようにしましょう。


過剰摂取による副作用の例

●ビタミンEは、過剰摂取をすると

死亡率を高めると米国心臓学会によって報告されています。

実際に8年間の追跡調査により、ビタミンEを1日267mg以上摂取した人は、

そうでない人よりも死亡率が10%も高かったというデータが発表されています。


●がん予防効果があるとされるβカロチンは、

過剰摂取すると逆に肺がんの発病リスクを高めることがわかっています。


●ミネラルの一種であるカルシウムは、

1日4000mg以上を長期にわたり摂取すると、

肝機能障害、便秘、結石などの障害を引き起こすとされています。


ブルーベリーサプリメントはこちらをクリックして下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional