', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

ブルーベリーサプリを服用する場合の注意点

ブルーベリーサプリを服用する場合の注意点


他のサプリメントと併用する場合の注意点。

ブルーベリーサプリメント以外にも他のサプリメントを摂取している、

という方も多いと思います。


サプリメントは薬ではなく食品として考えられるものなので、

それほど副作用を気にする必要はありません。


ただ、中にはいくつか注意しなくてはならないこともあるので、

まずはそれぞれのパッケージの成分表をじっと見てみましょう。

同じ栄養素を重複して摂取していないでしょうか?


ビタミンの摂取しすぎに気をつけよう。


ひとつのビタミンを例にとって考えてみましょう。

「妊婦さんには葉酸が必要」という知識が随分広がり、

葉酸を含んだサプリメントが簡単に手に入るようになりました。


葉酸はビタミンBの仲間で、胎児の成長に大変重要な役割を果たします。

ところが、最近は「葉酸の過剰摂取」も問題になってきました。


あまりにもいろいろなサプリメントに葉酸が含まれるようになったので、

いつも飲んでいるサプリメントに加え、

葉酸をメインとしたサプリメントを摂取すると、

葉酸の耐容上限量をオーバーしてしまう場合があるのです。


葉酸の摂り過ぎ(1000マイクログラム=1mg/1日以上)は、

逆に胎児に悪影響を与えるリスクも考えられています。


最近のサプリメントは、主となる栄養素以外にいろいろな栄養素を加えています。

栄養素によっては別の栄養素によってもっと効果を発揮したり、

お互いの効果を高めあう「相乗効果」がある場合もあるのです。


それ以上不必要な栄養素を摂取しても、

問題が起こるほど多量でなければただ排出されてしまうだけです。


ブルーベリーサプリメントには、

ビタミンAとビタミンB群が含まれていることが多いので、

よく注意して見てください。


総ての栄養素は摂取すれば摂取するほどよい、というものではありません。

あまりにも同じ栄養素・ビタミンが手持ちのサプリメントに入っている場合は、

1度計算をして確認してみるとよいでしょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional