', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

世界で市販しているブルーベリー配合の医薬品

世界で市販しているブルーベリー配合の医薬品

画像の説明

テジェンヌ

医療用医薬品として発売。

カプセルや顆粒タイプのものは、毛細血管の脆弱状態や胃潰瘍・十二指腸潰瘍に効果があるとしています。

また、軟膏タイプもあり、出血や皮膚の脆弱状態に効くとあります。


メモヴィスス

医療用医薬品として、カプセルやアンプルとして発売しています。

眼精疲労を伴う肉体疲労・精神的疲労に効果があるとされています。


プレミアム

医薬品として糖衣錠で発売されています。

毛細血管の脆弱に良いとされています。


アントシン

医療用医薬品として発売されています。

網膜周囲の変化=強い近視や夜の視力低下に効果があるとされています。


フォトレティン

医薬品として糖衣錠で発売されています。

夜間視力の障害・網膜脈管障害に効果があるとされています。


強力ディフラレル

医療用医薬品です。

糖衣錠で販売され、血管障害・網膜症・近視・夜盲症状に効果があるとされています。


※ これらの薬は、イタリア、フランスで販売されるだけでなく、

スエーデン、オランダ、ブラジル、スイス、韓国などに輸出されています。


ブルーベリーサプリメントはこちらをクリックして下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional