', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

圧力鍋でブルーベリージャム

圧力鍋でブルーベリージャム


最近巷で大流行している圧力鍋を使ってブルーベリージャムを作ってみませんか?


紫色の小さな粒をつけるブルーベリーは家庭菜園でも人気があります。

私もベランダでブルーベリーを栽培しているのですが、

やはり日光に良く充ててあげるとブルーベリーも喜んで

たくさんのブルーベリーを収穫させてくれます。


ブルーベリージャムはイチゴジャムなどと比べても短時間で出来上がるし、

もともとブルーベリーは甘くて美味しいので、

あまり失敗することなく作れると大好評のジャムです。


用意する物は、ブルーベリー、グラニュー糖、お好みでレモン、

そしてブルーベリージャムを固めるためのペクチンです。


まずブルーベリーを圧力鍋の中に入れて加熱します。お水は加えません。

最初からグラニュー糖を混ぜてしまっておいてもよいですし、

後から混ぜてもOK。


底が焦げないようにグツグツと煮込むのですが、

圧力鍋の場合には5分ほど煮込んだら圧力鍋のフタをセットして、

2,3分煮込みます。


そのまま火から外して放置すること1時間ほど。


圧力鍋のパワーでブルーベリーがとても柔らかく煮込まれて

風味もまろやかに仕上がるはずですよ。


今年はぜひブルーベリージャムにトライしてみてくださいね。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional