', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

活性酸素のデメリット

活性酸素のデメリット

画像の説明

基本的に活性酸素には4つの良くない働きがあります。


1 DNAを傷つけたり、破壊したりする

DNAは私たちの体を作るあらゆる情報を持っています。

その情報が傷ついたりしてしうと、伝えられる譲歩に誤りが生じます。


例えば、細胞分裂をする時に、分裂する細胞に誤りが生じ、

その人の細胞でないものが出来上がってしまうのです。


今の医学では、この間違った細胞が分裂し、がんになってしまうと考えられています。


2 体内の酸素を減少させる

酸素は食物の消化や生体物質の合成を司るとても重要な物質です。


3 免疫系に損害を与える


4 老化現象を早める

俗に言う「ぼけ」も、活性酸素の働きによって早められると考えられています。


このように私たちの体に悪い影響を及ぼす活性酸素


なぜ、私たちの体の中に発生してしまうのか?

原因が果たして何が原因なんでしょう?

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional