', 'auto'); ga('send', 'pageview');

ブルーベリーの効果はアントシアニンの濃度が重要です。

活性酸素の起こる原因

活性酸素の起こる原因

画像の説明

活性酸素が起こる原因は太陽光線に当たった時だけではないのです。


活性酸素は、基本的に呼吸の過程で発生します、


活性酸素が発生しやすい具体的な原因としてあげると、

次のようなことが挙げられます。


・ 太陽光線に当たった時

・ 白血球などが、体内に侵入した細菌や細胞を殺すとき

・ 起こったとき、食を受けたとき

・ 食品添加物を食べたとき

・ 電磁波を受けたとき
 (電磁波の発生原因として、携帯電話、電気毛布、テレビ、電子レンジ、高圧線など)

・ 干物、燻製、インスタントラーメン、ピーナッツバターなどを食べたとき

・ 高濃度の酸素療法を受けたとき

・ 排気ガスにさらされたとき

・ 激しい運動を行ったとき

・ タバコを吸ったとき

・ お酒を飲んだとき

・ ストレス状態が長い時間続いたとき


普段の私たちの生活の中に、

活性酸素を発生させる状況があることがわかったと思います。


ストレスがいかに私たちの健康を害しているがわかると思います。


普通に呼吸をしているだけで、

取り入れた酸素の1~2%は活性酸素になってしまうことも事実です。


では、どうすれば、この活性酸素を防ぐことが出来るのでしょうか。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional